My I/O

インプットしたことをアウトプットするブログ

PHPはどのように動くのか~第1、2章感想

PHP

PHP内部構造について PHPのスクリプトがどのように解析されて実行されるかということが分かりやすく示されていました。 自分の書いたPHPのコードが解析・実行されるということが、あたりまえのことであるのにほとんど意識したことがないことに少し恥ずかしさ…

Laravel5.5 ファサード

ファサードは、サービスコンテナで動くサービスの静的プロキシ。 サービスコンテナで提供されるサービスは、 コントローラのコンストラクタの引数 サービスプロバイダのbootの引数 $this->app->make() などで利用できるが、静的に利用することで、 テストの…

Laravel5.5 サービスプロバイダー

サービスプロバイダはアプリケーション設定の中心部 サービスプロバイダを利用し、初期起動処理(サービスコンテナの結合、イベントリスナ、フィルター、ルートなどの登録)する config/app.phpファイルのproviders配列に記述されたサービスプロバイダが、ロ…

Laravel5.5 サービスコンテナ

依存注入 という言葉がある。 イントロダクションでは、 「コンストラクターか、ある場合にはセッターメソッドを利用し、あるクラスをそれらに依存しているクラスへ外部から注入する」 という説明があるが、自分の言葉で解釈すると、 クラス内で特定のサービ…

Laravel5.5 ライフサイクルの図解

理解を深めるために図解してみました。 リクエストのライフサイクル 5.5 Laravel 図について付けたし。 私の解釈です!信じないで!! リクエストはHTTPリクエストに限った図にしており、consoleの場合どこで処理が分かれているのかは見つけられてない(だか…

Laravel5.5ルーティング

Laravel勉強中です。ルーティングの覚書。 ルーティング記述場所 ルーティングは、 プロジェクト名\routes\web.php に記述し、 $ php artisan route:list でルーティングを一覧で確認できる。 ルーティング記述 // Indexコントローラーのshow()にルーティン…